icon news

キタノセレクション「スパゲッティ」

キタノセレクション「スパゲッティ」

デュラム小麦を100%使用した国内製造のスパゲッティ。伝統的なイタリアの「無加熱製法」を採り入れ、一般製法の10倍にあたる72時間以上かけて乾燥。1.9mmの太さは、確かな食べごたえとしっかりとソースに絡む特性をもっています。

icon recipe title柚子胡椒なめ茸のクリームスパゲッティ

柚子胡椒なめ茸のクリームスパゲッティ

材料 2人前

KSスパゲッティ 200g
KS粒柚子胡椒仕立てなめ茸 大さじ2-3(お好み)
生クリーム 100-120cc
舞茸 1パック
適量
オリーブオイル 適量
三つ葉 適量

※KSはキタノセレクションの略です。

作り方

  • 01鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を加えてスパゲッティを茹で始める。茹でる時間は表示時間より30秒短めに。
  • 02なめ茸と生クリームを小さめのボウルで混ぜ合わせる。
  • 03手で一口大にほぐした舞茸、塩、オリーブオイルをフライパンに入れて、弱火でさっと炒めたら火を止める。強火で焦げ目をつけると白いクリームの色が茶色くなってしまうので注意。
  • 04茹でたスパゲッティと②のクリームをフライパンに入れ、弱火で30秒ほど加熱しながらよく和える。
  • 05皿に盛り、三つ葉を添える。

ワンポイント

柚子胡椒、なめ茸、舞茸など。隠れた風味がたくさん! 秋の味覚や和の隠し味の風味をスパゲッティに絡めてクリーミーにお召し上がりください♪

@tomoky_takeさんおすすめレシピ

icon recipe titleオムナポリタン

オムナポリタン

材料 2人前

[ナポリタン]
KSスパゲッティ 160g
KSベーコン 80g
玉葱 1/2個
ピーマン 2個
マッシュルーム 2個
KSエクストラバージンオリーブオイル 小さじ2
小さじ1/4
トマト缶 50g
KSケチャップ 大さじ5
バター 15g
パルメザンチーズ 適量
パセリ 適量
ブラックペッパー 適量
パスタ茹で用お湯 2ℓ
パスタ茹で用塩 20g


[オムレツ]
3個
バター 10g

※KSはキタノセレクションの略です。

作り方

  • 01スパゲッティは茹で時間を30秒減らした8分半茹でる。その間に具材を薄切りにしておく。
  • 02中火のフライパンにオリーブオイルをひき、ベーコン、玉葱、ピーマン、マッシュルームの順に塩で軽く炒めたら、トマト缶50gとケチャップ大さじ2を混ぜたものを加えて水分を飛ばすように軽く炒める。
  • 03②に茹で上がったスパゲッティを入れて、弱火で具材を混ぜ合わせ、ケチャップ大さじ3をさらに加えて混ぜる。最後に火を止めてバターを溶かしながら絡めたらお皿に盛る。
  • 04小さいフライパンを弱火に熱しバターを溶かしたら、卵を入れてかき混ぜながら温める。少し固まり始めたら火を切る。余熱で丁度良い半熟具合になったらナポリタンに盛り付ける。お好みでパルメザンチーズ、パセリ、ブラックペッパーをかけて出来上がり。

@makichi.noteさんおすすめレシピ

icon recipe title高菜ベーコンのスパゲッティ

高菜ベーコンのスパゲッティ

材料 2人前

KSスパゲッティ 160g
KSエクストラバージンオリーブオイル 大さじ2
KSごま高菜漬 60g
KS大人のための厚切りベーコン 2枚
適量

※KSはキタノセレクションの略です。

作り方

  • 01ベーコンは 幅1.5cmに切り分ける。
  • 02鍋に適量の塩を加えてお湯を沸かしスパゲッティを茹でる。茹で汁(大さじ4)をとっておく。
  • 03フライパンにオリーブオイルをひいて中火で熱しベーコンを炒める。ベーコンの端がキツネ色になるまで炒めたら弱火にし、高菜漬けを加えて2分ほど炒める。
  • 04茹で上がったスパゲッティと茹で汁をフライパンに加え、具材とよく絡め合わせる。味見をして塩で味を整えて出来上がり。

ワンポイント

和と洋のどちらでも、国産の美味しいスパゲッティがそれぞれの美味しさを引き出してくれますし、具は具で、パスタの素材のこだわりや美味しさ、ピュアなオリーブオイルの美味しさに気づかせてくれます。ヘビーローテーション間違いなし!

@higucciniさんおすすめレシピ

北野エース買物倶楽部アンバサダー紹介

icon recipe title

@makichi.noteさん メニューやレシピを考えながらスケッチを描く料理好きなデザイナー。

icon recipe title

@higucciniさん 料理研究家。レシピ開発のほか、食に関するWebやSNSなどのコミュニケーションのクリエイティブを行う。

icon recipe title

@tomoky_takeさん 写真家・フォトグラファー
育児のかたわら、料理をざっくり&じっくり、自由に楽しむ。